バラと暮らす日々②香る

バラの香りは本当に素晴らしい。
と言いますか、素晴らしい香りのバラだけをこのテラスでは集めているのです。

Emma01.jpg

テラスで一番と言ってよい、素晴らしい香りを持つこのバラ。レディ エマ ハミルトン。Lady Emma Hamilthon(オースチンローズ)
パッションフルーツや、熟す手前のマンゴーのような、南国のフルーツの香り。甘味より酸味を感じます。

今年はちょっと元気が無いこのバラ。
昨年末の植え替えの時も、根張りが悪かったのを確認しました。何とか持ち直し、いつもより遅れて小さ目の花を咲かせました。

それでも香りは遜色無く、例年通りのすばらしさ。
うっとり💚


ジャック カルティエ。Jacques Cartier(ポートランドローズ)
これも一二を争う、良い香り。
これは誰もがイメージする"ザ・バラ"の香り。ここからバラの香料が出来るのだろうな~と想像できます。

Jcartie01.jpg


テラスでは病気もせず、とっても優秀なバラ。樹形も暴れることが無いので、鉢植えにピッタリです。

Jcartie02.jpg

全体像や育て方以前に記事にしてますので、そちらを参考に。
https://laluceevento.seesaa.net/article/200805article_23.html
今気付きましたが、これが2008年の記事だから、その3年前に大苗を買ったとしてそろそろ20年ですね。



インディゴ。Indigo(ポートランドローズ)
蕾から咲き始めはバラの香料のようなオールドローズ香。咲ききるとフルーツ香。レモン香がスッキリ爽やか。

indigo02.jpg

香りも素晴らしいのですが、私にとってこのバラは違う用途でも大切。実はこのバラをジャムにしているのです。
ジャムの事は次の記事で。



スイート チャリオット。Sweet Chariot(ミニチュアローズ)
ミニバラとは思えない、強いオールドローズ香。花持ちが良く無いのが玉に瑕ですが。

SChariotte01.jpg

これもバラジャムに使ってます。




香りが拡散するバラを2種。

先ずはブラッシュ ノアゼット。Blush Noisette(ノアゼットローズ)
直径4センチほどの小さな花ですが、一輪でも咲いていると気付くほどのオールドローズ香。

BNoisette01.jpg

20年近く育てていたこのバラ、結局ダメになってしまいました。幸運なことに、その前にシュートを切って挿し木していたこの小さな株が着々と。
大切にしよう。
このバラの事も以前に記事にしていますので、そちらも。
https://laluceevento.seesaa.net/article/200805article_26.html


そしてもう1種。アリスター ステラ グレイ。Alister Stella Gray(ノアゼットローズ)
これまた小さな花が房になって咲くのですが、テラスの温度が上がるとテラス中が香ります。

AstellaG01.jpg

こんな感じにしな垂れて咲くのも可愛らしい。

ノアゼットローズは、香りが拡散することが特徴かもしれませんね。まぁ、2種だけなので何とも言えませんが。


本当はまだまだあるのですが、このくらいで。



以前、記事で書いたような気がしますが、『バラの香り辞典』を着々と進めています。
本業(オリーブオイルテイスターね。笑)で、培ったスキルを活かして。

enciclopedia01.jpg



まあ、自分が育てているバラに限りますが。今のところ、22種。

enciclopedia03.jpg


育て方や樹形や花の形ではなく、香りに特化した辞典は世の中には無いかと。

大抵は、香りの強度が濃厚・中・弱の三段階くらいで、フルーツ、ミルラ、ティーなどが添えてあるか無いか程度。
そこを、香りの強度や拡散度合いを数値化し、香りの系統や味わいも具体例を挙げて明記。それも、蕾から咲き終わりまで3段階に分けて。

enciclopedia02.jpg


100種まで頑張るつもり。

ってことは、100種今後育てるのかなぁ。出来るかな。よそのバラ園のもカウントしようかな。(笑)

この記事へのコメント

  • ヤスミン

    Aloha 🌺
    優雅なバラとの生活。咲く姿を、香りを楽しめる裏には、
    お手入れの労力は手を抜くことはできませんよね。
    本当に素晴らしい!
    お気に入りのバラを数々枯らしているけれど💦
    今年は米本土から購入した苗を
    Bare Rootから2種育てていて、
    残念ながら春のバラの季節には開花しなかったけれど、
    秋に向けて手入れしていますっ。
    気候のハンデもあるけど諦めないぞ、
    バラと暮らす日々In ハワイ!
    2022年05月25日 06:43
  • ヤスミンへ。

    チャオ Sis❤
    高温多湿が苦手な薔薇。Sisの所はハンデあるよね。
    でもScentuousだった?綺麗に咲いているよね。修景バラは基本的に強いから良いのかも。
    土が付いて無ければ飛行機もOKだね。確かに植え付けた年は花は無理かもしれないけど、来年に期待だね♬
    2022年05月25日 11:44