2021年Natale仕様。

今年のNataleは昨年に続き、家で。
今までいつもイタリアだったりどこかで過ごしていましたが。。。

あと2~3年は海外に自由に行くことは叶いそうになく、家で過ごすことになりそうですね。

さっさと飾り付ければ良かったのですが、12月をかなり過ぎてからのツリー。

tree01.jpg

理由があって、、、

夏にソファを購入したのですが、それが大きくてツリーの定位置が無くなってしまったのです。

まぁ、それでも色々配置換えして、何とか設置。

今までは角に寄せていたので、2面を飾れば良かったのですが3面になり、オーナメントが足りない。

急遽、ネットで購入。

これは後に後悔。間違った日本語か?(笑) 後悔は後でするものに決まってますしね。

tree03.jpg

tree02.jpg

いつものお気に入りのオーナメントを目立つ位置に。

来年はじっくりと選ぼう。納得したものだけを。


スワッグはツリーに先駆けて作っていました。

swagg.jpg

生木のスワッグは本当に良い香り。居ながらにして森林浴。

今は、お正月仕様に変更しました。

swagg03.jpg

「迎春」を半紙に書いて入れようかな。




Natale恒例のパンドーロに加え、今年はパネットーネを購入。

muzzi01.jpg

パンドーロについては、毎年のように記事にしてますので、今回はパネットーネの事を。

実はドライフルーツの入ったお菓子類はあまり好みません。

今回何故買ったかというと、このパネットーネは洋梨とチョコチップなのです。それに毎年パンドーロを買っているMuzziブランドだし。

相変わらず、素敵なパッケージ。

muzzi02.jpg

開けるとパネットーネの香りが広がります。

パネットーネ菌というのがあり、それを使って焼くのでどれも基本的には同じ香りがします。

これは、それに加えてチョコレートの香り。

muzzi03.jpg

断面。

黄色っぽいダイス状が洋梨。黒い部分がチョコ。

心配だったのは、甘味。

甘過ぎると、甘い物が苦手な私は食べられない。。。← なのに、何故買うのか?誰か答えを教えて欲しい。


まあ、こんな感じのNatale クリスマス仕様でした。

パネットーネとパンドーロは引き続き朝食で頂いています。

両方とも賞味期限は4月まで。ゆっくり食べます。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック