秋の朝食と、、、

朝食用に焼いた洋梨のタルト。

torta02.jpg

タルトと言っても、タルト生地は作っていません。
バットに流し込んだだけ。


ちょっと味見。(笑)

torta01.jpg

ミルクティーと合うね~♡



これは午後ですが、相変わらず朝食にミルクティーをたっぷりと飲んでいます。

アッサムとルフナをリーフで買って、自分でブレンド。



今、久し振りに雨が降っていますが、このところ喉が乾燥気味。

そんな時にもコーヒーよりもミルクティーが良いようで。




昨年に続き、リンゴのオーブンパンケーキも焼いています。

torta03.jpg

下準備と焼き時間合わせて30分弱。


冷蔵庫に紅玉を常備するのが常になりました。



秋はレモンが始まる季節です。

いつも広島の無農薬レモンを取り寄せて、これまた冷蔵庫に常備しています。

ふと、レモンのパスタが食べたくなって、大好きな「メゼババ」の髙山シェフのレシピで、レモンのスパゲットーニを作りました。


レシピにあくまでも忠実に。

パスタのブランドも、無農薬レモンも、作り方も。


spaghettoniliomone.jpg

最高に美味!

凄い。


余りの美味しさに2人とも唸るばかり。

作っていると、レシピの完成度の高さが、、、細部まで計算されていることが分かります。



これをSNSに投稿したら、翌週の料理レッスンのご参加予定の方から、これを食べたい。。。とリクエスト頂き、決まっていたはずの料理レッスンのパスタが変更になってしまいました。


結果としてレモンのスパゲットーニで正解でした。皆さん、大満足下さって。

6人分を一気に作るので、クオリティはかなり下がりました。

spaghettonilimone.jpg

前菜、パスタ、メインを一気に並べますので、ご覧の通り、時間が経って表面が少し乾いています。
それでも美味しい。ほんと、凄いなあ。


ただ、気になっていたことが。

シェフに無断でレシピを料理レッスンに使ってしまったこと。

それに、レシピは自分で考えたものやイタリアで習ったものと決めているので、シェフのレシピをそのまま使うのはなおさら抵抗がありました。

結局、事後報告になりましたが、髙山シェフから快く了承頂きました。

髙山シェフはそのスキルから、業界ではかなり有名な方。
ストイックな部分もあるので、誤解されることも少なくありません。

でも、本物のイタリアの食を頂くならば、絶対に「メゼババ」がお勧めです。

残念ながら、予約は簡単ではありません。

気長に。


髙山シェフは、シングルマザーを応援していて、売上の一部を支援団体に寄付することを続けています。

料理も生き方も、ブレ無い潔さ。

尊敬します。


あれ?

朝食用のタルトを焼いてゆる~り。。。の記事だったはずが。。。(笑)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック