巣ごもりヒヤシンスとミモザ2022

恒例の「巣ごもりヒヤシンス」 部屋いっぱいに、香りが漂います。 ここ数年コルクでしたが、今年は原点に帰り「巣ごもり」の名が付いたラフィアぐるぐるで。 昨年の晩秋に、仕立ててました。いつものように白のヒヤシンスばかりを数鉢に分けて。 2月に入り、一鉢ずつ部屋に入れ開花を促します。咲いたらいつものようにお気に入りのカゴに入れ、ラフィアをあしらう。 これが一番の大もの。 …

続きを読む

早春の「京王百草園」

梅の花を見に、梅の香りを嗅ぎに。 京王百草園へ。 まだ少し開花には早く、早咲き種のみ。 そのせいで、人は少なくゆっくりと鑑賞出来ました。 「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」 と、昔、祖母が言っていました。 梅は切らないと花数が減り、反対に桜は切らないほうが美しく咲くと。 この園には原種が多く、こうして切っていない梅が沢山。 高く伸びた幹と枝。当然花数は少なく、そ…

続きを読む